【Windows11】ドライブを最適化(デフラグ)する方法

コマンドプロンプトを起動・開く方法
Windows11のドライブ・ディスクを最適化(デフラグ)を手動で行う方法と、デフラグのスケジュールを設定する方法を解説します。Windows11を長期間使用していると、データが断片化しPCが重くなるケースがあります。その場合はディスクを最適化することで、PCのパフォーマンスを改善することも期待できます。



1

手動でドライブを最適化する方法

ドライブ・ディスクを最適化(デフラグ)とは、ハードドライブ上のファイルが物理的に連続して保存されているわけではないため、複数のセクターが断片的に保存されることがあります。これを「フラグメント」と呼びます。フラグメントがたくさんあると、コンピューターがファイルを読み取るのに時間がかかり、パフォーマンスが低下することがあります。デフラグツールは、このようなフラグメントを最小限に抑えることで、コンピューターのパフォーマンスを向上させることを目的としています。

スタートメニュー(すべてのアプリ)から最適化する

1画面下の スタートボタンをクリックして、スタートメニューから「すべてのアプリ」をクリックします。

スタートメニュー(すべてのアプリ)から最適化する

2すべてのアプリから、下にスクロールさせ「Windowsツール」をクリックします。

スタートメニュー(すべてのアプリ)から最適化する

3Windowsツールから「ドライブのデフラグと最適化」をダブルクリックします。

スタートメニュー(すべてのアプリ)から最適化する

4ドライブの最適化ウィンドウが表示されるので、最適化したいドライブを選択して「最適化」ボタンをクリックします。最適化が実行され、実行したドライブ名の右側にある「現在の状態」から進行状況を確認することができます。

スタートメニュー(すべてのアプリ)から最適化する

設定から最適化する

1画面下の スタートボタンをクリックして、スタートメニューから設定をクリックします。

設定から最適化する

2Windows11の設定画面からシステムにある「記憶域」をクリックします。

設定から最適化する

3記憶域から「ストレージの詳細設定」エリア(領域)をクリックします。

設定から最適化する

4カラムが展開するので「ドライブの最適化」をクリックします。

設定から最適化する

5ドライブの最適化ウィンドウが表示されるので、最適化したいドライブを選択して「最適化」ボタンをクリックします。最適化が実行され、実行したドライブ名の右側にある「現在の状態」から進行状況を確認することができます。

スタートメニュー(すべてのアプリ)から開く

エクスプローラーから最適化する

1画面下のタスクバーより「フォルダ」をクリックします。

エクスプローラーから最適化する

2エクスプローラーが表示されたら左メニューの「PC」をクリックします。

エクスプローラーから最適化する

3最適化したいドライブを右クリックし、表示されたメニューから「プロパティ」をクリックします。

エクスプローラーから最適化する

4ドライブのプロパティが表示されるので、上部タブの「ツール」をクリックします。

エクスプローラーから最適化する

5ツールからドライブの最適化とデフラグにある「最適化」ボタンをクリックします。

エクスプローラーから最適化する

6ドライブの最適化ウィンドウが表示されるので、最適化したいドライブを選択して「最適化」ボタンをクリックします。最適化が実行され、実行したドライブ名の右側にある「現在の状態」から進行状況を確認することができます。

エクスプローラーから最適化する


2

ドライブの最適化をスケジュールする方法

1画面下の スタートボタンをクリックして、スタートメニューから「すべてのアプリ」をクリックします。

ドライブの最適化をスケジュールする方法

2すべてのアプリから、下にスクロールさせ「Windowsツール」をクリックします。

ドライブの最適化をスケジュールする方法

3Windowsツールから「ドライブのデフラグと最適化」をダブルクリックします。

ドライブの最適化をスケジュールする方法

4ドライブの最適化ウィンドウが表示されるので、スケジュールされた最適化から「設定の変更」ボタンをクリックします。

ドライブの最適化をスケジュールする方法

4最適化のスケジュールが表示されるので、スケジュールに従って最適化する頻度、最適化するドライブを選択し「OK」ボタンをクリックします。

ドライブの最適化をスケジュールする方法

windows11