【Windows11】ClearTypeでフォント(文字)を読みやすくする方法

Windows11 - フォント 
【Windows11】インストールされているフォントを一覧で確認する方法

Windows11でClearTypeでフォント(文字)を読みやすくする方法を解説します。PCの文字が汚い・滲む・ぼやけるなど読みにくい場合は、ClearTypeで読みやすくなるように調整することができます。



1

ClearTypeでフォント(文字)を調整する

1画面下の スタートボタンをクリックして、スタートメニューから設定をクリックします。

cleartypeでフォント(文字)を調整する

2設定から「個人用設定」のをクリックします。

cleartypeでフォント(文字)を調整する

3個人用設定から「フォント」のエリア(領域)をクリックします。

cleartypeでフォント(文字)を調整する

4フォントから「関連する設定」のエリア(領域)をクリックします。

cleartypeでフォント(文字)を調整する

5カラムが展開するので「ClearTypeテキストの調整」をクリックします。

cleartypeでフォント(文字)を調整する

6ClearTypeテキストチューナーが表示されるので「ClearTypeを有効にする」にチェックが入っていることを確認し「次へ」ボタンをクリックします。

cleartypeでフォント(文字)を調整する

7「Windowsでモニターがネイティブの解像度に設定されているのをかくにんしています…」と表示されるので「次へ」ボタンをクリックします。

cleartypeでフォント(文字)を調整する

8「最も読みやすいテキスト サンプルをクリックしてください」と表示されるので読みやすいテキストの選択を5回繰り返し「次へ」ボタンをクリックします。

cleartypeでフォント(文字)を調整する

9「モニターのテキストの調整が完了しました」と表示されるので「完了」ボタンをクリックして完了させます。

cleartypeでフォント(文字)を調整する

読みにくい場合はClearTypeでの調整を何回か繰り返してみましょう。

windows11