【Windows10】スタートメニューの全画面表示を戻す方法

 
【Windows10】スタートメニューの全画面表示を戻す方法
何らかの操作でスタートメニューが全画面表示になってしまった時に役立つ、 スタートメニューの全画面表示を戻す方法を解説します。



1

タブレットモードをオフにする

スタートメニューが全画面表示になっている場合、タブレットモードになってることがありますのでアクションセンター(右側のパネル)で確認してみましょう。

1タスクバー右側の アクションセンターアイコンをクリックします。

2タブレットモードがオンになっている場合は、オフ(グレー)にすることで全画面表示を解除できます。

アクションセンターはショートカットキー WindowsAキーを同時に押下することでも表示されます。


2

設定から全画面表示を設定する

タブレットモードでないのに全画面表示される場合は、Windowsの個人用設定から全画面表示に設定されていないか確認してみましょう。

1画面左下の アイコンをクリックし、スタートメニューから 設定をクリックします。

2Windowsの設定画面から個人用設定をクリックします。

3個人用設定から左メニューのスタートをクリックし全画面表示のスタートメニューを使うオン(表示)またはオフ(非表示)を選択します。



関連記事
  • 【Windows10】スタートメニューにアプリの一覧を表示/非表示する方法
  • 【Windows10】スタートメニューに表示するアプリ・フォルダの表示設定
人気記事
  • 【Windows10】 IMEパッドの出し方・使い方
  • 【Windows10】壁紙の追加テーマを無料でダウンロードする方法
  • 【Windows10】フォントの場所と追加方法
  • 【Windows10】IMEツールバー(言語バー)を表示/非表示する方法
  • 【Windows10】フォントがにじむ・汚いと感じた時の対処法
ピックアップ記事
  • 【iPhone】画面の回転を縦・横方向に固定・解除する方法
  • 【Windows10】文字サイズを変更する方法
  • 【Windows10】ディスプレイの解像度・アプリ・テキストの表示サイズの変更方法
  • 【Windows10】32ビット版か64ビット版かを確認する方法
  • 【Windows10】表示言語(日本語・英語)を変更する方法