【Windows10】スタートメニューに表示するアプリ・フォルダの表示設定

 
【Windows10】スタートメニューに表示するアプリ・フォルダの表示設定
Windows10のスタートメニューに表示されるアプリ・フォルダを追加・削除する時の表示設定について解説します。



1

アプリの表示設定

1画面左下の アイコンをクリックし、スタートメニューから 設定をクリックします。

2Windowsの設定画面から個人用設定をクリックします。

3左メニューのスタートをクリックし、スタートメニューにアプリを一覧表示するオンにすると表示、オフにすると非表示になります。

必要に応じて「最近使用したアプリを表示する」「よく使うアプリを表示する」「ときどきスタートメニューにおすすめのアプリを表示する」もスタートメニューに表示することができます。


2

フォルダの表示設定

1画面左下の アイコンをクリックし、スタートメニューから 設定をクリックします。

2Windowsの設定画面から個人用設定をクリックします。

3左メニューのスタートをクリックし、スタートメニューに表示するフォルダを選ぶをクリックします。

4スタートメニューに表示するフォルダを選ぶからスタートメニューに表示させたいフォルダをオンにします。ここではエクスプローラーをオンにしてみます。

スタートメニューを表示させると右側のフォルダアイコンにエクスプローラーアイコンが表示されるようになります。

スタートメニューを頻繁に使う方は、自分好みのレイアウトにする時など、参考にしてみてください。以上、スタートメニューに表示されるアプリ・フォルダを追加・削除する方法でした。



関連記事
  • 【Windows10】スタートメニューにアプリの一覧を表示/非表示する方法
  • 【Windows10】スタートメニューの全画面表示を戻す方法
人気記事
  • 【Windows10】 IMEパッドの出し方・使い方
  • 【Windows10】IMEツールバー(言語バー)を表示/非表示する方法
  • 【Windows10】フォントの場所と追加方法
  • 【Windows10】フォントがにじむ・汚いと感じた時の対処法
  • 【Windows10】マイコンピュータ(PC)をデスクトップに表示する方法
ピックアップ記事
  • 【Windows10】タスクバーのカラーを変更する方法
  • 【Windows10】ファイルの拡張子を表示/非表示する方法
  • 【Windows10】自動でスリープ状態にさせない方法
  • 【Windows10】ユーザーアカウント名を変更する方法
  • 【Windows10】PowerShellの起動方法