【Windows10】タスクバーのカラーを変更する方法

【Windows10】タスクバーのカラーを変更する方法
Windows10のタスクバーのカラーを変更する方法を解説します。個人設定から簡単にカラーの変更を行えますが、タスクバーだけをカラー変更することはできません。今回解説するカラー設定では、タスクバーの他に、スタートメニューの背景・ウィンドウの枠線・設定のアイコンといったカラーも変更されます。



1

タスクバーのカラーを変更する

1画面左下の アイコンをクリックし、スタートメニューから 設定をクリックします。

2Windowsの設定画面から個人設定をクリックします。

3設定から左メニューのをクリックし、以下の場所のアクセントカラーを表示しますにあるスタートメニュー、タスクバー、アクションセンターにチェックを入れます。

4変更したいカラーを選択しますとタスクバーのカラーが変更されます。ここではレッドを選択しました。

下図のようにタスクバーのカラーを変更することができました。

このカラー設定はタスクバーだけではなく、スタートメニュー、タスクバー、アクションセンターなどもカラーの変更されます。自分好みのPCカラーにしたい場合にはオススメの機能となっています。



関連記事
  • 【Windows10】IME切替時の「あ」や「A」を非表示にする方法
  • 【Windows10】 IMEパッドの出し方・使い方
  • 【Windows10】タスクバーの検索ボックスを非表示にする方法
  • 【Windows10】IMEツールバー(言語バー)を表示/非表示する方法
人気記事
  • 【Windows10】 IMEパッドの出し方・使い方
  • 【Windows10】壁紙の追加テーマを無料でダウンロードする方法
  • 【Windows10】フォントの場所と追加方法
  • 【Windows10】IMEツールバー(言語バー)を表示/非表示する方法
  • 【Windows10】マイコンピュータ(PC)をデスクトップに表示する方法
ピックアップ記事
  • 【Windows10】PowerShellの起動方法
  • 【Windows10】隠しファイル・フォルダーの表示/非表示にする方法
  • 【iPhone】iOS13でアプリをアップデートする方法
  • 【Windows10】コマンドプロンプトの起動方法
  • 【Windows10】32ビット版か64ビット版かを確認する方法