【Windows10】IMEのプライベートモード設定

 
【Windows10】IMEでのプライベートモードの設定
Windows10でIMEのプライベートモードをオン・オフにする方法を解説します。プライベートモードをオンに設定することで変換履歴が無効になります。プロジェクターなど多人数でPCを見る場合や、複数人で使用するPCなどはプライベートモードを設定しておく方がよいでしょう。



1

IMEプライベートモードの設定方法

1タスクバー右側のIMEアイコンがの状態で、アイコンを右クリックするとIMEメニューが表示されます。

2IMEメニューからプライベートモードにマウスを合わせサブメニューのオンをクリックします。

プライベートモードがオンの場合は、IMEアイコンの右下にカギマーク(プライベート)が付きます。


2

ショートカットキーで切り替える

頻繁にプライベートモードを使用する場合は、ショートカットキーを憶えておくと便利です。 CtrlShiftF10キーを同時に押下するとIMEのプライベートモードがオンに切り替わります。

再度CtrlShiftF10キーを同時に押下するとIMEのプライベートモードがオフに切り替わります。

  • 【Windows10】絵文字・顔文字を一覧から入力する方法
  • 【Windows10】IMEツールバー(言語バー)を表示/非表示する方法
  • 【Windows10】 IMEパッドの出し方・使い方
  • 【Windows10】IME切替時の「あ」や「A」を非表示にする方法

関連記事
  • 【Windows10】エディション(HOME・PRO)を確認する方法
  • 【Windows10】バージョンとビルド番号を確認する方法
  • 【Windows10】表示言語(日本語・英語)を変更する方法
  • 【Windows10】フォントの場所と追加方法
  • 【Windows10】文字サイズを変更する方法
  • 【Windows10】ごみ箱の自動削除期間を設定する方法
人気記事
  • 【Windows10】 IMEパッドの出し方・使い方
  • 【Windows10】壁紙の追加テーマを無料でダウンロードする方法
  • 【Windows10】IMEツールバー(言語バー)を表示/非表示する方法
  • 【Windows10】マイコンピュータ(PC)をデスクトップに表示する方法
  • 【Windows10】フォントの場所と追加方法
ピックアップ記事
  • 【Windows10】壁紙の追加テーマを無料でダウンロードする方法
  • 【Windows10】IMEのプライベートモード設定
  • 【Windows10】マイコンピュータ(PC)をデスクトップに表示する方法
  • 【Windows10】起動時のパスワード入力を省略する方法
  • 【Windows10】自動でスリープ状態にさせない方法