【Windows10】起動時のパスワード入力を省略する方法

 
【Windows10】起動時のパスワード入力を省略する方法
Windows10を起動する際のパスワード入力を省略する方法を解説します。自分しかPCを使用しないケースなど、自動サインインにすることでパスワード入力することなくサインインすることができます。



1

起動時のパスワード入力を省略する

1タスクバー左側のアイコンをクリックします。

2検索フォームにnetplwizと入力します。

3netplwizをクリックします。

4ユーザーアカウントが表示されますので、ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要のチェックを外しOKボタンをクリックします。

5自動サインインのダイヤログが表示されるので現在使用しているパスワードを入力しOKボタンをクリックします。

自動サインインを設定後、PCを起動するとパスワード入力することなくサインインすることができます。


2

サインインオプションの設定する

スリープから復帰した時のパスワード入力も省略したい場合は、サインインオプションで設定することができます。

1画面左下の アイコンをクリックし、スタートメニューから 設定をクリックします。

2Windowsの設定画面からアカウントをクリックします。

3アカウントから左メニューのサインインオプションをクリックししばらく操作しなかった場合に、もう一度Windowsへのサインインを求めるタイミング常にオフに設定します。

これで、スリープから復帰する時にパスワードを入力する必要がなくなります。パスワード入力が面倒な方は参考にしてみてください。


人気記事
  • 【Windows10】壁紙の追加テーマを無料でダウンロードする方法
  • 【Windows10】フォントがにじむ・汚いと感じた時の対処法
  • 【Windows10】インストールされているフォントを一覧で確認する方法
  • 【Windows10】フォントの場所と追加方法
  • 【Windows10】 IMEパッドの出し方・使い方
ピックアップ記事
  • 【Windows10】IMEのプライベートモード設定
  • 【Windows10】デスクトップの壁紙の保存場所と変更方法
  • 【Windows10】PCのスペック・グラフィックボードを確認する方法
  • 【Windows10】IME切替時の「あ」や「A」を非表示にする方法
  • 【iPhone】予測変換を削除する方法