【Windows10】ファイルの拡張子を表示/非表示する方法

 
【Windows10】ファイルの拡張子を表示/非表示する方法
Windows10でのファイルの拡張子は、デフォルトの状態では非表示となっています。ファイルを開こうとした時に拡張子の表示がないと、何のファイルか分からず不便に感じることもあるでしょう。そこで今回は、ファイルに拡張子を表示/非表示にする方法を解説します。



1

ファイルの形式を確認する方法

1拡張子を調べたいファイル右クリックして、メニューからプロパティをクリックします。

2ファイルのプロパティから、ファイルの種類でファイルの拡張子を確認することが出来ます。


ファイルの拡張子

一般的によく使用される、ソフトウェアのファイルから、画像・動画・音声といったメディアファイルは以下のような拡張子があります。

.txt テキストファイル
.htm/.html HTML形式のファイル
.jpg/.jpeg JPEG形式の画像ファイル
.gif GIF形式の画像ファイル
.png
PNG形式の画像ファイル
.bmp
ビットマップ形式の画像ファイル
.mpg/.mpeg
MPEG形式の動画ファイル
.mp4
MP4形式の動画ファイル
.wmv
WMV形式の動画ファイル
.mp3
MP3形式の音楽ファイル
.wma
WMA形式の音楽ファイル
.doc/.docx
Wordのファイル
.xls/.xlsx
Excelのファイル
.ppt/.pptx
PowerPointのファイル
.pdf
Adobe Acrobatのファイル
.zip
ZIP形式の圧縮ファイル
.lzh
LZH形式の圧縮ファイル

2

ファイルの拡張子を表示/表示する方法

画面下タスクバーの エクスプローラーをクリックします。

上部メニューの表示タブをクリックしファイル名拡張子にチェックを入れるとファイルの拡張子が表示されます。


3

フォルダオプションから拡張子を表示/表示する方法

同様にエクスプローラー上部メニューの表示タブをクリックしオプションをクリックします。

フォルダオプションが表示されましたら表示タブをクリックし詳細設定登録されている拡張子は表示しないのチェックを外します。 これでファイルの拡張子が表示されるようになります。

チェックをはずす ・・・・ 拡張子の表示
チェックを入れる ・・・・ 拡張子の非表示

拡張子を表示させたい時にお役立てください。以上、Windows10でファイルの拡張子を表示/非表示する方法でした。

【Windows10】隠しファイル・フォルダーの表示/非表示にする方法


関連記事
  • 【Windows10】PowerShellの起動方法
  • 【Windows10】文字サイズを変更する方法
  • 【Windows10】タスクマネージャーのショートカットと起動方法
  • 【Windows10】スタートアップの場所と追加・削除方法
  • 【Windows10】バージョンとビルド番号を確認する方法
  • 【Windows10】フォントの場所と追加方法
人気記事
  • 【Windows10】壁紙の追加テーマを無料でダウンロードする方法
  • 【Windows10】IMEツールバー(言語バー)を表示/非表示する方法
  • 【Windows10】 IMEパッドの出し方・使い方
  • 【Windows10】フォントの場所と追加方法
  • 【Windows10】マイコンピュータ(PC)をデスクトップに表示する方法
ピックアップ記事
  • 【Windows10】マイコンピュータ(PC)をデスクトップに表示する方法
  • 【Windows10】ファイル削除時に確認メッセージを表示する方法
  • 【iPhone】音量・着信/通知音量・通話音量の調整方法
  • 【Windows10】タスクバーのカラーを変更する方法
  • Hulu(フールー)おすすめのドラマ・映画・アニメ【2019年12月版】