【Windows10】ファイルの拡張子を表示/非表示する方法

 
Windows10でのファイルの拡張子は、デフォルトの状態では非表示となっていますが、ファイルに拡張子を表示にする手順について解説します。



1

ファイルの拡張子を表示/表示する方法

画面下タスクバーの エクスプローラーをクリックします。

上部メニューの表示タブをクリックしファイル名拡張子にチェックを入れるとファイルの拡張子が表示されます。


2

フォルダオプションから拡張子を表示/表示する方法

同様にエクスプローラー上部メニューの表示タブをクリックしオプションをクリックします。

フォルダオプションが表示されましたら表示タブをクリックし詳細設定登録されている拡張子は表示しないのチェックを外します。 これでファイルの拡張子が表示されるようになります。

チェックをはずす ・・・・ 拡張子の表示
チェックを入れる ・・・・ 拡張子の非表示

拡張子を表示させたい時にお役立てください。以上、Windows10でファイルの拡張子を表示/非表示する方法でした。


関連記事
  • 【Windows10】コントロールパネルを表示する方法
  • 【Windows10】フォントの場所と追加方法
  • 【Windows10】既定のブラウザーを変更する方法
  • 【Windows10】アニメーションを無効にする方法
  • 【Windows10】デスクトップアイコンのサイズを変更する
  • 【Windows10】スタートアップの場所と登録・無効の方法
人気記事
  • 【Windows10】フォントの場所と追加方法
  • 【Windows10】スタートアップの場所と登録・無効の方法
  • 【iPhone】音量・着信/通知音量・通話音量の調整方法
  • 【Windows10】コントロールパネルを表示する方法
  • 20秒で書いた絵をAIが判定するWebサービス 「Quick, Draw!」
ピックアップ記事
  • 【iPhone】不要なアプリを削除する方法
  • 3ステップで簡単にWebサイトが作れるWebサービス「OnePage」
  • 誰でも簡単にパトロンになり、 オンラインで「投げ銭」ができるサービス「A!tip」
  • 月額980円で毎日1杯ドリンク無料の定額制乾杯アプリ「GUBIT」
  • 地図のイメージをスマホの壁紙にできる『Alvar Carto』