【Windows10】IMEツールバー(言語バー)を表示/非表示する方法

 
【Windows10】IMEツールバー(言語バー)を表示/非表示する方法
Windows10のIMEツールバー(言語バー)の出し方が分からない、消し方が分からない方向けにIMEツールバー(言語バー)を表示/非表示する方法を解説します。



1

IMEツールバーを表示/非表示する方法

1画面左下の スタートメニューから 設定をクリックします。

2設定画面の時刻と言語をクリックします。

3左の言語をクリックし、言語設定からスペルチェック、入力、およびキーボードの設定をクリックします。

4入力設定からキーボードの詳細設定をクリックします。

5キーボードの詳細設定にある使用可能な場合デスクトップ言語バーを使用するにチェックを入れるとタスクバー或いはデスクトップにIMEツールバー(言語バー)が表示されます。

IMEツールバー(言語バー)が表示されない場合は、キーボードの詳細設定にある言語バーオプションをクリックし、言語バーにあるタスクバーに固定するにチェックを入れOKボタンをクリックします。

下図のようにタスクバーの右側にIMEツールバー(言語バー)が表示されるようになりました。

今回紹介した方法はWindous10バージョン1903での方法です。バージョンが違う場合、表示/非表示の方法が異なる場合があります。


2

タスクバーからデスクトップへ配置する方法

1タスクバーにあるIMEツールバーを右クリックします。

2メニューから言語バーの復元をクリックしますと、IMEツールバー(言語バー)がデスクトップ上に表示されるようになります。


3

デスクトップからタスクバーへ配置する方法

1逆にデスクトップからタスクバーに戻したい場合は、同様にデスクトップにあるIMEツールバーを右クリックします。

2メニューから最小化をクリックしますと、IMEツールバー(言語バー)がタスクバーに表示されるようになります。



関連記事
  • 【Windows10】 IMEパッドの出し方・使い方
人気記事
  • 【Windows10】フォントの場所と追加方法
  • 【Windows10】スタートアップの場所と追加・削除方法
  • 【Windows10】コントロールパネルを表示させる方法
  • 【Windows10】32ビット版か64ビット版かを確認する方法
  • 【iPhone】音量・着信/通知音量・通話音量の調整方法
ピックアップ記事
  • 【Windows10】 IMEパッドの出し方・使い方
  • 【Windows10】文字サイズを変更する方法
  • 【iPhone】iOS13でアプリをアップデートする方法
  • 【iPhone】不要なアプリを削除する方法
  • 【Windows10】デスクトップアイコンのサイズを変更する