【Windows10】 IMEパッドの出し方・使い方

 
【Windows10】 IMEパッドの出し方・使い方
Windows10のIMEパッドの出し方が分からない、使用方法が分からない方向けにIMEパッドを表示方法・使い方を解説します。



1

ショートカットキーから表示させる方法

1タスクバー右側のIMEアイコンがの状態でキーボードCtrl+F10、またはCtrl+変換キーを同時に押下すると、IMEショートカットメニューが表示されます。
IMEアイコンが の場合はショートカットキーを押下してもIMEショートカットメニューは表示されません。

2IMEショートカットメニューからIMEパッドをクリックするとIMEパッドが表示されます。


2

タスクバーから表示させる方法

1タスクバー右側のIMEアイコンがの状態で、アイコンを右クリックするとIMEのオプションが表示されます。

2IMEのオプションからIMEパッドをクリックするとIMEパッドが表示されます。


3

IMEツールバーから表示させる方法

IMEツールバー(言語バー)が表示されている場合はツールバーのクリッククリックするとIMEパッドが表示されます。

【Windows10】IMEツールバー(言語バー)を表示/非表示する方法





4

IMEパッドの使い方

手書

IMEパッドを言えばこの機能という感じで、特に使う機会が多いのが手書機能でしょう。 ここにマウスで文字を描いてください。というエリアにマウスで特定したい漢字を手書の要領で描きます
文字を書いていく段階で、右側に候補となる漢字が表示されます。漢字が特定されたらクリックして入力します。

文字一覧

Unicode・シフトJS・JIS Xから文字を検索することができます。文字コードや絵文字などを検索する時に便利な機能です。

ソフトキーボード

ソフトキーボード機能はキーボードを使用せずに、マウスの操作だけで文字を入力することができます。あまり使用することはないと思いますが、キーボードが故障した時など、非常時に使える仮想キーボードです。

総画数

総画数から目的の漢字を特定することができます。

部首

画数順に表示された部首から、部首をクリックし、右側に表示された漢字から特定します。

使い方は様々ですがIMEパッドで、読み方が分からない漢字も簡単に特定し入力することができます。読み方が分からない漢字があった時は活用してみましょう。以上、Windows10のIMEパッドの出し方・使い方でした。




関連記事
  • 【Windows10】IMEツールバー(言語バー)を表示/非表示する方法
人気記事
  • 【Windows10】フォントの場所と追加方法
  • 【Windows10】スタートアップの場所と追加・削除方法
  • 【Windows10】コントロールパネルを表示させる方法
  • 【Windows10】32ビット版か64ビット版かを確認する方法
  • 【iPhone】音量・着信/通知音量・通話音量の調整方法
ピックアップ記事
  • 【Windows10】 IMEパッドの出し方・使い方
  • 【Windows10】デスクトップアイコンのサイズを変更する
  • 【iPhone】スクリーンショットを撮る方法
  • 【iPhone】音量・着信/通知音量・通話音量の調整方法
  • 【Windows10】ファイルの拡張子を表示/非表示する方法