【Windows11】夜間モードの設定/解除・スケジュールを設定する方法

Windows11 - ディスプレイ 
夜間モードの設定/解除・スケジュールを設定する方法
Windows11では、夜間(周りが暗い)時などにブルーライトを軽減する夜間モードという機能があります。夜間モードを適用するとディスプレイが暖色の黄色味かかった目に優しい発色となります。今回はWindows11の夜間モードの設定/解除とスケジュール・ショートカットキー(クイック設定)での切り替えを解説します。



1

夜間モードを設定/解除する

1画面下の スタートボタンをクリックして、スタートメニューから設定をクリックします。

夜間モードを設定/解除する

2Windows11の設定画面からシステムにあるディスプレイをクリックします。

夜間モードを設定/解除する

3ディスプレイの明るさと色にある「夜間モード」オン/オフにすることで夜間モードの切り替えができます。

夜間モードを設定/解除する


2

夜間モードのスケジュールを設定する

1Windows11の設定画面からシステムにあるディスプレイをクリックします。

夜間モードのスケジュールを設定する

2システムのディスプレイから「夜間モード」のエリア(領域)をクリックしてカラムを展開させます。

夜間モードのスケジュールを設定する

3夜間モードの「夜間モードのスケジュール」の右側にあるスイッチをオンに切り替えます。

夜間モードのスケジュールを設定する

4「時間の設定」にチェックを入れ、夜間モードのオン/オフにする時刻を入力します。時刻を入力するには変更したい時刻をクリックします。

夜間モードのスケジュールを設定する
日没から朝までにチェックを入れると、 日没の時間帯で「夜間モードがオン」 になり、朝方の時間帯になると「夜間モードがオフ」 になります。

5時刻設定ウィンドウから時間を設定し「チェック」マークをクリックするとスケジューリングできます。

夜間モードのスケジュールを設定する

3

ショートカットキーで夜間モードを切り替える

1タスクバー右側にある「インターネット・スピーカー・バッテリー」アイコンのエリア(領域)をクリックします。クイック設定ウィンドウはショートカットキー WinAで表示させることもできます。

ショートカットキーで夜間モードを切り替える

2クイック設定ウィンドウが表示されます。夜間モードがない場合は、クリック設定ウィンドウ右下にある「ペン」マークをクリックします。

ショートカットキーで夜間モードを切り替える

3メニューから「夜間モード」を選択し、クイック設定ウィンドウに夜間モードが追加されたら「完了」をクリックします。

ショートカットキーで夜間モードを切り替える

2クリック設定モードから「夜間モード」をクリックすると夜間モード(オン/オフ)を切り替えることができます。

ショートカットキーで夜間モードを切り替える

ショートカットキーからクリック設定を開くことで簡単に夜間モードの切り替えることができます。

windows11