【iPhone】画面を下げる簡易アクセスの使い方

 
【iPhone】画面を下げる簡易アクセスの使い方
iPhone6・6 Plusから新規機能として追加された簡易アクセスは、画面の上部に指が届かない時に、操作しやすいよう画面を下げる補助機能です。ホームボタンのあるiPhoneではホームボタンをダブルタップすると画面が下がりましたが、ホームボタンの無いiPhone X・XS・XRはどのように操作をするのだろう?という方も多いのではないでしょうか。今回は、iPhone X・XS・XRの画面を下げる簡易アクセスの使い方を解説します。



1

簡易アクセス機能を有効にする方法

iPhone X・XS・XRではデフォルトで簡易アクセスがオフになってるようなので、以下の手順で有効(オン)にしましょう。
設定から一般アクセシビティをタップして簡易アクセスをオンにします。


2

簡易アクセスで画面を下げる方法

簡易アクセスを有効(オン)にしたら、画面を下げてみましょう。ホーム画面などで画面の最下部辺りを下へフリックします。
画面を戻すには同様に画面の最下部辺りを上へフリックします。

コツさえ掴めば、簡単に画面の上げ下げができるようになります。画面下部のホームバー辺りをフリックする感じでしょうか。ブラウザのアドレスバーに入力する時や、上の方のアイコンを起動したい時に役立つ機能です。 以上、画面を下げる簡易アクセスの使い方でした。



関連記事
  • 【iPhone】予測変換を削除する方法
  • 【iPhone】緊急速報の音量を下げる方法は?緊急速報の通知をオフにする方法
  • 【iPhone】画面の回転を縦・横方向に固定・解除する方法
人気記事
  • 【Windows10】フォントの場所と追加方法
  • 【Windows10】スタートアップの場所と追加・削除方法
  • 【Windows10】コントロールパネルを表示させる方法
  • 【Windows10】32ビット版か64ビット版かを確認する方法
  • 【iPhone】音量・着信/通知音量・通話音量の調整方法
ピックアップ記事
  • 【iPhone】画面を下げる簡易アクセスの使い方
  • 【Windows10】ディスプレイの解像度・アプリ・テキストの表示サイズの変更方法
  • 【iPhone】画面の回転を縦・横方向に固定・解除する方法
  • 【Windows10】コマンドプロンプトの起動方法
  • 【Windows10】コントロールパネルを表示させる方法