【iPhone】 Youtube(ユーチューブ)をブラウザで開く方法

【iPhone】Youtubeをブラウザで開く

iPhoneでYoutubeをブラウザで開く方法を解説します。Youtubeを別アカウントで使用したい場合や、アプリが不調な場合は、ブラウザからYoutubeを閲覧してみましょう。

YouTubeアプリでは、YouTube Premiumに加入していない場合、アプリを閉じると動画の再生が停止します。しかし、ブラウザ版(Safari・Chrome)YouTubeであれば、アプリを閉じても動画の再生を続けることができるため、音楽をBGMとして流したりといった使い方ができます。

ただし、ブラウザ版のYouTubeは、アプリ版よりも操作性や機能が劣っていたり、ブラウザの仕様変更などで、バックグラウンド再生が正常に動作しなくなる可能性があります。


1

Youtubeをブラウザで開く

1ホーム画面から Safariをタップして「Youtube」 または 「ユーチューブ」で検索します。次に検索結果からYoutubeの文字のエリアを長押しします。

  • 【iPhone】X(Twitter)をブラウザで開く
  • 【iPhone】X(Twitter)をブラウザで開く

2プレビューとメニューが表示されるので、「開く」 または 「新規タブで開く」をクリックすると、ブラウザで Youtubeが開きます。

  • 【iPhone】X(Twitter)をブラウザで開く
  • 【iPhone】X(Twitter)をブラウザで開く

https://www.youtube.com/
↑のリンクを長押しで「開く」 または 「新規タブで開く」でも同様にブラウザで Youtubeが開きます。

PC・デスクトップ版のYoutubeに切り替える

1アドレスバーの左側にある「ぁあ」をタップして、表示されたメニューから「デスクトップ用のWebサイトを表示」をタップします。

  • 【iPhone】PC・デスクトップ版のYoutubeに切り替える
  • 【iPhone】PC・デスクトップ版のYoutubeに切り替える

2PC・デスクトップ版Youtubeの表示に切り替わります。

  • 【iPhone】PC・デスクトップ版のYoutubeに切り替える
  • 【iPhone】PC・デスクトップ版のYoutubeに切り替える
モバイル版の表示に戻したい場合は、同様の手順で「モバイル用Webサイトを表示」をタップしましょう。


2

アプリからURLをコピーしてブラウザで開く

Youtubeアプリから動画のURLをコピーして、ブラウザからYoutubeを見る方法を解説します。

1ホーム画面からYoutubeをタップします。次にURLをコピーしたい動画に移動して「共有」ボタンをタップします。

  • 【iPhone】アプリからURLをコピーしてブラウザで開く
  • 【iPhone】アプリからURLをコピーしてブラウザで開く

2画面下より「コピー」をタップして動画のURLをコピーします。ブラウザ(Safari)を開きアドレスバーをタップします。

  • 【iPhone】アプリからURLをコピーしてブラウザで開く
  • 【iPhone】アプリからURLをコピーしてブラウザで開く

3アドレスバーを長押しして、表示されたメニューから「ペースト」をタップします。最後に「go」ボタンをタップすると、YoutubeアプリでコピーしたURLがブラウザで表示されます。

  • 【iPhone】アプリからURLをコピーしてブラウザで開く
  • 【iPhone】アプリからURLをコピーしてブラウザで開く

iPhone / iPad