【Google Chrome】 「斜め」「一回転」「隕石」「マインクラフト」などGoogle検索の隠し機能・裏技

Google Chrome – 小ネタ・ゲーム 
【Google Chrome】「斜め」「一回転」「隕石」などGoogle検索の隠し機能・裏技

Google検索には検索ワードによってユーザーに驚きや楽しみを提供する隠し機能(イースターエッグ)が用意されています。「斜め」「一回転」「隕石」など有名な隠しコマンドから、「マインクラフト」「スプラトゥーン」など、検索結果からアイコンをクリックすると、アクションが起こる検索ワードまで、Google検索の隠し機能・裏技を紹介します。



1

Google検索の隠し機能・裏技

「斜め」でGoogle検索

Google検索から「斜め」と入力して検索すると、検索結果が斜めに表示されます。

「一回転」でGoogle検索

Google検索から「一回転」と入力して検索すると、一回転のアニメーションの後に、検索結果が表示されます。

「隕石」でGoogle検索

Google検索から「隕石」と入力して検索すると、画面左上から隕石が落下してきます。

「blink html」でGoogle検索

Google検索から「blink html」と入力して検索すると、検索結果で表示されたblink(点滅) とhtmlの箇所が点滅(ブリンク)します。「blink tag」と検索するとblink(点滅) とtag(タグ) の箇所が点滅(ブリンク)します。

「桜」でGoogle検索

Google検索から「桜」と入力して検索します。検索結果から「サクラ」のアイコンをクリック(タップ)すると、サクラが舞い落ちます。

「犬」でGoogle検索

Google検索から「犬」と入力して検索します。検索結果からイヌの「肉球」のアイコンをクリック(タップ)します。任意の場所をクリック(タップ)すると、肉球スタンプが押されます。終了するには画面下に表示される「×」をクリック(タップ)します。

「猫」でGoogle検索

Google検索から「猫」と入力して検索します。検索結果からネコの「肉球」のアイコンをクリック(タップ)します。任意の場所をクリック(タップ)すると、肉球スタンプが押されます。終了するには画面下に表示される「×」をクリック(タップ)します。

「drop bear」でGoogle検索

Google検索から「drop bear」と入力して検索します。検索結果からコアラの「看板」のアイコンをクリック(タップ)するとコアラが落下するアニメーションが表示されます。

「マリオ」でGoogle検索

Google検索から「マリオ」と入力して検索します。検索結果からスーパーマリオの「ハテナブロック」のアイコンをクリック(タップ)すると、お馴染みのコインのアニメーションが表示されます。

「スプラトゥーン」でGoogle検索

Google検索から「スプラトゥーン」と入力して検索します。検索結果からスプラトゥーンシリーズの「ペンキ」のアイコンをクリック(タップ)します。任意の場所をクリック(タップ)すると、ペンキが飛び散ります。終了するには画面下に表示される「水滴」アイコンをクリック(タップ)します。

「トマト祭り」でGoogle検索

Google検索から「トマト祭り」と入力して検索します。検索結果からトマティーナの「トマト」のアイコンをクリック(タップ)します。任意の場所をクリック(タップ)すると、トマトが投げ付けられます。終了するには画面下に表示される「水滴」アイコンをクリック(タップ)します。

「Minecraft」「マインクラフト」でGoogle検索

Google検索から「Minecraft」「マインクラフト」「マイクラ」と入力して検索します。検索結果から画面下部の「マインクラフト」のアイコンをクリック(タップ)します。スティーブの手が現れてマインクラフトの採掘を体験することができます。終了するには画面下に表示される「×」アイコンをクリック(タップ)します。

Google Chrome