核爆弾の被害状況をシミュレーションできるWebサイト「Outrider」

 
住所を入力するだけで、入力した住所に核爆弾が落下した場合の被害状況が表示される「Outrider」。東京丸の内でシミュレーションを行ってみると、推定で死者は14万2121人、負傷者は49万9800人となりました。
爆心地を中心に火球(Fireball)、放射線(Radiation)、衝撃波(Shock Wave)、熱線(Heat)の想定範囲が表示されます。

Outrider

核爆弾の種類も選択できて「リトルボーイ」北朝鮮のICBM「火星14」「W87」「ツァーリ・ボンバ」タイプ別に被害状況をシミュレーションできます。


RELATED POSTS
  • 持ち運び可能なスマートフォン充電器シェアリングサービス「ChargeSPOT」
  • ブロックチェーンを使ったクラウドソーシングマーケットプレイス「beepnow」
  • 思い通りに実現できなかったジャンクなアイデアを売買できる「junk mart」
  • マンガアプリの比較・情報などを紹介するマンガ情報メディア「 ZaManga」
  • ライブイベント・クラブイベントを地図上にマッピングする「TrackBass(トラックベース) 」
  • LINEで国内ネットショップのの最安値をご案内してくれる「バーコードひかくん」
POPULAR POSTS
  • 【Windows10】フォントの場所と追加方法
  • 【iPhone】音量・着信/通知音量・通話音量の調整方法
  • 【Windows10】コントロールパネルを表示する方法
  • 【Windows10】スタートアップの場所と登録・無効の方法
  • 【iPhone】予測変換を削除する方法
PICK UP
  • 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン「ニンテンドークラシックミニ」を発売
  • 【Windows10】アニメーションを無効にする方法
  • 【iPhone】画面を下げる簡易アクセスの使い方
  • Googleスプレッドシートから簡単にWebサイトを作成できる「sheet2site」
  • こだわり食材をアプリから購入できる生鮮食品ネットスーパー「クックパッドマート」